toggle
姫路山 正明寺

正明寺

1143年創建の天台宗寺院です。

元は現在の姫路城のある姫山に位置し、その時は姫道山称名寺という名前でした。
1346年、赤松貞範が姫山城(姫路城の前身)を建てるために、称名寺を山上から遷しました。

その際に造られたとされる板碑(県指定文化財)が、1876年に姫路城から掘り出され、今は境内に安置されています。

正明寺はその後、場所を何度か変え、現在の位置(姫路城東400メートルあたり)に落ち着いています。

お知らせ

近日のお知らせについてはこちらへどうぞ

アクセス・連絡はこちら

お気軽にお越しください。

法事・お墓・その他相談など、ご連絡される際は電話・メール・SNSでもどうぞ。

伽藍・施設

本堂から納骨供養塔まで。

境内の様子もご覧いただけます。

行事・案内

年中行事の紹介や、イベント情報です。

ブログ

副住職が更新しています。

お時間に余裕のある時に良ければどうぞ。

Youtube

「僧侶えしゅんのサメに説法」チャンネルです。

SNS

Facebook
Instagram
Twitter